OEM、オリジナル生地制作について

当社ではジャガード生地の販売だけでなく、OEMやオーダーメイドでオリジナルデザイン生地の制作も行っています。
ジャガード織り、プリントは日本国内で行っており、品質が安定しておりますので、ご安心ください。また、生地の素材に関しては中国や韓国、日本での取り扱いとなります。
もちろんこちらもお客様のご要望に合わせて調達させていただきますので、まずは一度ご相談ください!

また、当社の生地をご注文いただいた場合、一反どりのシャツ縫製も承ります。詳細はお問い合わせください。

お取引の流れ

OEM、オリジナル生地制作の基本的なご注文の流れを解説します。
下記以外にもお急ぎの場合などは、ご相談の上、臨機応変に対応させていただきます。

ジャガード生地制作の場合

  • STEP1.お電話でのお問い合わせ
  • 「オリジナルの生地が作りたい」「OEMに興味がある」「話を聞きたい」など、お電話、またはメールにてお気軽にお問い合わせください。
    具体的なご要望が御座いましたらお申し付けください。
  • STEP2.お打ち合わせさせていただきます
  • 一度お電話でお話をさせていただいてから、直接お会いしてお打ち合わせいたします。商品イメージを決め、生地・色・柄・生産数量・ご希望納期などのおおまかな計画を立てます。それらの情報を元に概算でのお見積りをいたします。
  • STEP3.図案を作成後、本生産へ
  • 実際に図案を作成し、生産を行います。
    生機(晒し生地で加工していない糸)の端末が上がり次第、ビーカー(試験染色)作成をしてお客様に確認していただきます。

プリント生地制作の場合

  • STEP1.お電話でのお問い合わせ
  • 「オリジナルの生地が作りたい」「OEMに興味がある」「話を聞きたい」など、お電話、またはメールにてお気軽にお問い合わせください。
    具体的なご要望が御座いましたらお申し付けください。
  • STEP2.お打ち合わせさせていただきます
  • 一度お電話でお話をさせていただいてから、直接お会いしてお打ち合わせいたします。商品イメージを決め、生地・色・柄・生産数量・ご希望納期などのおおまかな計画を立てます。それらの情報を元に概算でのお見積りをいたします。
  • STEP3.図案を作成後、マス見本を作成します
  • プリントの図案を作成後、お客様よりOKをいただければ、あと型を取り、マス見本(プリント柄を、実際の生地にプリントした大きさ見本)を作成いたします。
  • STEP4.確認、最終発注となります
  • マス見本確認後、問題がなければ最終発注となります。

シャツ縫製の場合

当社の生地であれば、一反どりの縫製をいたします。
詳細はお問い合わせください。

ページの先頭へ戻る